FC2ブログ

アール懺悔室アール懺悔室

SMshopアール目白店の公式ブログです。


【体験記】戸田様プレイ体験記

ご閲覧頂きありがとうございます。

ふと立ち寄った古本屋で手に取った一冊のSM投稿誌。
その投稿誌の手記に導かれる様にアナル拡張の世界へ…。
SMというプレイは、様々なメディアや体験などから影響を受け、足を踏み込んで行くケースが多々あるようです。
しかしながら戸田様の場合、アナル拡張が運命であるかの様に感じます。
また、ご来店・ご購入頂きまして誠にありがとうございます。
機会がございましたら、是非プレイをお聞かせ下さい。
どうぞ本体験記を皆様のプレイにお役立て頂ければ幸いです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

先日、都内の古本屋をはしごしていると普段なら目もくれないのですが、ふと成人コーナーに足を踏み入れてしまいました。職場でも堅物で知られている私ですが、時には魔が差すこともあるんだなあとニヤけてしまったものです。いやきっと私は堅物でもなんでもないどこにでもいる変態オヤジの一人に過ぎないのかも知れません。そして立ち読みをしている間に理性が薄れ妄想の世界にのめり込んで行ったのです。

なかでも私の心に火をつけたのは、一冊のSM系投稿誌でした。M男性が素人のS女性に責められている写真と手記が投稿されており、こんなことをされて喜びを感じる同年代の男性もいるのかと呆気にとられて読んでいました。そして衝撃的だったのが男性がアナルに女性の拳を入れられ、さぞ幸せそうな表情を浮かべている写真です。普段なら引いてしまい直ぐに本を閉じてしまうところですが、男性が余りにも至福の幸せを感じているのが伝わってきて、さぞ気持ち良いんだろうなと思えたのです。

しかし一体どうすれば拳が入るほどアナルが拡がるのだろうかと不思議でなりませんでした。そしてその男性が羨ましくなり、私にもその男性と同じ願望があるような気がしてきました。その時、私自身の中で天使と悪魔が言い争いを始めたのです。オマエはこのまま堅物でいるのが似合っているぞという天使と、一度きりの人生なら悔いの無いように遊ばないと損だぞと言う悪魔が戦っているのです。葛藤の末、私は悪魔の囁きを聞き入れてしまいました。

肛門拡張ポンプ

ページをパラパラめくっていくと、SM系風俗店の広告が目に止まりました。どのお店の広告も華やかな女王様の写真が載っていて、見ていると誘惑に負けてしまいそうです。しかしどの店も料金が不透明で入会金などもかかるようなので、私のビビたる小遣いでは手が届かないのは明らかです。やはりやめておこうと思いましたが、SMの道具を売っているショップの広告が一つだけ載っていました。こういう店なら見学するだけならお金がかかりませんし、1、2万円で面白そうなものがあれば買ってもいいだろうと思い見に行くことにしました。

店の人に色々聞いた方がいいと思い、一体どうすれば拳がアナルに入るようになるのか尋ねました。店員さんは「それならこれがお勧めです。」と言って展示してある革製のバルーンを案内してくれました。実際に空圧でポンプを膨らますところを見せてもらいましたが、なるほどこれは理にかなっていると思い感心させられました。それを固定する革製の拘束ベルトとのセットで2万円強でしたが、店員さんが自信満々に勧めてくれたので断る理由もなく購入を決めてしまいました。

アナル調教ベルト・メンズ

以来毎日服の下に装着していますが、毎日少しずつアナルが拡がっていくのが実感できるので面白くて止められません。バルーンの大きさも慣れてきたので、一つ上のサイズのバルーンに交換しようかと考えています。しかしながらいくら順調に拡がったところで、やはりアナルに拳を入れてくれる女性がいないのは寂しいものです。
とても妻に相談できる話でもありませんし、こんな性癖がバレたらもう離婚されても不思議ありません。

出来れば私のこの投稿を読まれている女性読者にお願いできないかと考えております。誠に身勝手で非常識なお願いとは重々承知ですが、こんな私の夢を叶えてくださる方で後腐れのない関係を持つ事が出来る方がいらっしゃれば、ご一報お待ちしております。交通費等の諸経費はこちらで持たせて頂きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

◎本格ボンデージ・SM衣装・アナル用品・ムチ・医療具・ディルドー・バイブは、
アール目白店Online-Shopまで
◎直接商品を手にとってご覧になりたい方はアールPlusまで
◎プレイ体験記を投稿する方はコチラまで
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/05/05(月) 12:00:00|
  2. 体験記

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

▲PAGE TOP