FC2ブログ

アール懺悔室アール懺悔室

SMshopアール目白店の公式ブログです。


【体験記】小林M男様プレイ体験談Vol.3

ご閲覧頂きありがとうございます。

先日、体験談をご紹介しました小林M男様より続編を投稿して頂きました。
S女性との邂逅、心の抱擁と肉体の拘束、羨ましい限りです。
どうぞ本体験記を皆様のプレイにお役立て下さい。

前作を読む
次作を読む

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その日私はあろうことか朝寝坊してしまい、いつもより一時間遅れて家を出ました。
いつもの通勤ラッシュと比べるとかなり乗客も少なく久しぶりに席に座ることが出来ました。
私には変った癖があり、それは他の乗客の私生活を想像してしまうのです。
もちろん女性ばかりですが、家族構成からライフスタイルまでイメージしてしまいます。

カバンの中には弁当箱が入っているのだろうか?
今は愛想のない顔をしているけど、制服に着替えると満面の笑みをうかべるのだろうか?
仕事帰りには何か習い事でもしているのか?
まさか風俗でバイトなんてありえないか?
上司がたまたまお客さんでしたらどうするんだろう?
など考えはじめると止まりません。
考えていると時間のたつのが早くあっという間に会社の最寄の駅まで来ます。

電車を降り改札を通ったとき、誰かが私の肩をトントンと叩きました。
なんと私がさっきまで私生活をイメージしていた若い女性です。
「そんなに興味おありですか、私に?だって楽しそうに空想されてましたもの。」
私がドキッとすると女性は続けて「否定しないと言うことはやっぱりそうね。」とたたみかけてくるのです。
私はこの女性にK子と同じ臭いを感じました。
そして女性は「どうせ寝坊でもして遅れて会社に行くんでしょ。だったらもう一時間遅れたら?」

金属製貞操帯(ワーム)

意識ではそんな誘いなど振り払うつもりでしたが潜在意識が完全に気を奪われています。
「一体何を考えているんだ?」私が平常心を振り絞って聞くと女は落ち着きを増して
「後悔はさせないわよ。」と言って私のコートの袖をつまんで歩き出します。
そして大手電器量販店に入っていき、階段を降り多目的トイレの前で止まります。
「先に入っていて。」女はそう言って私を先にトイレに隠そうとします。
中に入るとそこは広々とした空間で赤ちゃんのオムツを交換出来る設備が整っています。
直ぐに女が中に入ってきて私の顔をみつめながら言います。
「あなた相当顔色悪いわね。疲労がたまっているにも関わらず睡眠不足が続いているようね。放っておくと取り返しのつかないことになるわよ。」

金属製貞操帯(ワーム)

事実そのその通りなんです。
毎晩残業で深夜に帰宅するのに朝まで寝付けないことが多いのです。
女は私の右手を握りハンドマッサージを始めました。
「さあ目を瞑って肩の力を抜きなさい。」
私は全身の力を抜くと体が宙に浮いたかのように気持ちよくなり完全に夢見心地で下半身がピクピクし始めました。
すると女は私のパンツをおろし、ペニスに冷んやりとした鎧のような物を装着するのです。
そうです、それは金属で出来た貞操帯あの店で見かけたものでした。
しかし何故か、貞操帯を着けられたことで安らぎを感じるのです。
つい最近まで貞操帯を着けたまま生活していたからでしょう。
私は歯を食いしばりながら女に「ありがとうございます。」と心を込めて感謝していました。

金属製貞操帯(ワーム)

これが私の本能なのかもしれません。
私は自分で鍵を外すと女の手に握らせていました。
そして何故か急に希望に満ち溢れスーツに身を包み走って会社に向かうのでした。
2時間遅刻したにも関わらず、それがどうしたと言わんばかりの顔をして。

前作を読む
次作を読む


◎本格ボンデージ・SM衣装・アナル用品・ムチ・医療具・ディルドー・バイブは、
アール目白店Online-Shopまで

◎直接商品を手にとってご覧になりたい方はアールPlusまで

◎プレイ体験記を投稿する方はコチラまで
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/06/14(金) 13:00:00|
  2. 体験記

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

▲PAGE TOP